藤原 啓輔
KEISUKE FUJIWARA

ビルマネジメント事業部 統括管理部渋谷エリア一課

2013年:入社
ビルマネジメント事業部 統括管理部 渋谷エリア統括課
(現:渋谷エリア一課)配属(渋谷ヒカリエ設備管理・現所属)

インタビュー

学生時代に「電気主任技術者2種」を取得

学生時代に「電気主任技術者2種」を取得

高校時代、電気関係の仕事をしたいと漠然と志望していました。担任の先生に「それなら電気主任技術者になれ」とすすめられ、大学在学中に資格を取得。電気の危険性を知り、安全な環境づくりへの関心が芽生えたこと、そして2011年の震災が今の仕事につくキッカケでした。
入社して良かったのは、他社ではあまり聞かないほど、人を育てる会社だったこと。研修センターの設立や資格取得支援など、成長できる環境がととのっています。入社前は黙々と点検してまわるイメージでしたが、じつはオフィスワークと半々。とくに年に一度の停電をともなう設備点検は事前準備が重要。多数の関係者とのやり取りぬきには仕事がすすみません。

自分の仕事が自社の本質にかさなったこと

自分の仕事が自社の本質にかさなったこと

渋谷ヒカリエで、高所作業をともなう「管球交換」の作業があったのですが、外部に依頼する必要があり、コストがかさむ上に、すぐまた交換することはわかっていました。そこで調べてみると、LEDにすることで、いくつもの問題が同時に解決できることがわかりました。
私は資料をそろえ上司を通じて提案。ゴーサインが出て実現しました。ごくささやかな実績ですが、単なる設備運営ではなく、自分たちが介在することで、新しい価値をつくりだしていくという、自社の本質と自分の仕事がかさなったことにワクワク(ゾクゾク?)。タイミングをのがさず行動することの大切さも学びました。

目指したいのは「専任者」のポジション

目指したいのは「専任者」のポジション

今後3~4年で「専任者」になるのが私の夢です。それには現場の知識がまだまだ不足。設備管理というのは覚えることがたくさんあるので、こつこつクリアしていきたいと思います。
この場で言うのも何ですが、会社の業務内容は、採用サイトからだけでは伝わりきらないと思うんです。
説明会に参加して、じかに話を聞いてほしいと思います。
これは私自身にも言えることですが、自分だけで完結する仕事ではない以上、人との関わりが重要。私はコミュニケーションが今も得意ではありませんが、少なくとも、嫌がらないようには、なれたと思います。そういう変化って、頭で考えるよりずっといいものですから。

一日のスケジュール

  • 8:30
  • 9:00
  • 10:00
  • 12:30
  • 13:30
  • 15:30
  • 17:45
  • 18:00

8:30出社

休日明けの進捗確認、公休のスタッフの引継ぎ、メール確認。

9:00朝礼

一日のスケジュールや全体進捗をメンバーで共有します。

10:00点検

日常点検実施。(電気・空調・衛生・消防等設備)
地下4階から屋上にかけて点検します。

12:30昼食

昼食は会社の食堂で弁当を食べたり、たまには近くのお店に食べに出かけたりします。

13:30点検

午後も引き続き日常点検実施。(電気・空調・衛生・消防等設備)
不具合箇所がないか、最後まで気を抜かず点検します。

15:30資料作成

年に1回の電気設備年次点検資料の作成を行います。

17:45終礼

当日発生した事案をメンバーで共有します。

18:00退社

緊急対応時には、退社する時間が遅くなる場合もありますが、それ以外の時は、18:00に退社することが多いです。